▲TOPへ戻る

 

SEO対策

 
トップページ 初心者のホームページ作成方法 ホームページ公開手順 検索エンジンの登録
 

  SEO対策

自分で作ったホームページを世界中の人に観覧してもらいたいですよね。!

その為には検索順位が上位に表示されなければ誰も見てはくれません。

検索順位が上位に表示されるように行う作業を「SEO対策」 と言います。

その為には、まず第1にそのホームページの各ページに「キーワード」を2〜3個設定して文章の中に組み込みます。

htmlの中にh1〜h1、h2〜h2、h3〜h3を入力して、h1〜h1に最も重要な「キーワード」を入力します。

あとは重要な順にh2〜h2、h3〜h3と別の「キーワード」を設定して入力していきます。

その他にも【strong】を重要な言葉の間に挟む事も効果的です。

第2に「検索エンジン」に登録します。

その登録先は「Google」「Yahoo」などです。

seo文字

第3にホームページの内容をどんどん増やしていきます。

良い内容が多いホームページ程、訪問者にとって良い情報になるからです。
(もちろん文章の内容が良くないといけません。)

第4に「外部」や「内部」の「リンク」を設けます。

「外部リンク」とはホームページの評価が良いと他のサイトやブログにリンクを貼ってくれる事を言います。

それが自分のホームページの評価に繋がります。

「内部リンク」はホームページの中に「単語」や「文章」でわからない事があれば別ページにリンク先を設けその「答え」や「詳細」を記述する事をいいます。

以上のことは「Google」「Yahoo」「検索エンジンロボット」がクロール(巡回)して評価していきます。

その結果が検索順位に反映されるのです。

最近はグーグルがウェブ上のサイトの見直の為、「グーグル コアアップデート」と言いますアップデート(更新)を年に3〜4回行っております。

そのたびにグーグルが求めている「検索ユーザーの為のサイト」の基準に沿っているかを各サイト(ホームページ)問われています。

どんどんサイトの基準が厳しくなっており、検索ユーザーの求めているものに沿わないサイト(無意味なサイト)は圏外に飛ばされるか、 最悪は表示さえされなくなります。

それだけSEOが難しくなってきているようです。

パソコンコード画像






以上。







Copyright © ホームページ作成ソフトおすすめ5選!メリット・デメリットも解説 All rights reserved.
by格安のホームページ作成サービスプラスα